teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひとこと書評

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月25日(土)17時14分15秒
  『陽令伝(五)猩紅の章』(著:北方謙三。集英社文庫)
P40 「~燕国というのは、束の間の夢であった。美しい夢だったと思う。美しいものは穢される、ということも知った」
P79 「~梁山泊軍に加えてくれ、とひと言、申し出ればよかった。それを迎えられるまで待とうとした。いまも、なにかを待っている~」
P86 「自分で作るのではなく、自分で望むのでもなく、意味というものは、自然に湧き出てくる、と私は思います。人は、意味が湧き出ないところで生きるべきではない、と私は自分に言い聞かせています。~」
P112 「大人びたことを、言い過ぎる子供に、育ててしまったのかもしれません。~」
「いいさ。敗北を噛みしめている時に生まれ、志を捨てずに再び立とうとしている時、育ってきたのだ。いろんな人間の思いを、知らず、背負っているのかもしれん」
P143 「あの女を相手に、九回できた。それは、ある意味、すごいことかもしれん」
「ひと晩だという約束だったのに、あの女は十度目は拒みました」
「まあいい。今度から、約束の金より少し多く払ってやれ。そういうものだぞ」
「そうなのですか。ならば、はじめからその額を言えばいいのに」
 史進は、それ以上話す気をなくした。
P160 なにをどう騙すか、実は呉用は細かく考えてはいなかった。以前なら、何十通りもの想定をし、くり返し検証したはずだ。
 戦という、生きものを相手にしている。ようやく、そう思えるようになった。
P164 「では、おまえの懐に入っているものを、ここで燃やせ」
 懐に入っているのは、さまざまな書きこみをした地図だけだった。
「これを燃やせば、戦ができなくなります、方臘様」
「俺は、紙一枚で、できるかできないか決まってしまうような、そんな戦をしていたのか、趙仁?」
P282 この戦場で、総大将が命を投げ出すなどとは、およそ考えられないことだ。その考えられないことをして、相手を立ち竦ませ、味方を奮い立たせる。
 方臘という男のことが、童貫は少しだけわかったような気がした。~
「ふむ、いくらかは愉しめるかもしれん」
P299 「岳飛、どんな情報があろうと、それに基づいて決断したのは、私だ。それを自分以外の責任にするような軍人であったことはない、と私は思っている」
P347 「私に、また呉用として生きろ、と言っているのか?」
「そうです」
「二度までも、生き恥を晒させるのか」
「~あなたは、死ぬことを許されない人なのだろう、と思います。生きて、死者の分まで苦しむ、という宿命を負っておられる。~」
P368 「いま、慈しむ、とおっしゃいましたか?」
「言ったよ」
「あたしには、そのお言葉だけで充分です。~」
 
 

ひとこと書評

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月21日(火)21時24分41秒
  『官僚を国民のために働かせる法』(著:古賀茂明。光文社新書)
P6 私はもともと幹部官僚に身分保障は必要ないというのが持論ですから、辞めさせられること自体は構いません。しかし、クビにすることが大臣の意志でなく、事務方が大臣の名前を使ってできるとなったら、官僚主導をますます強めることになる。
P10」官僚たちの多くは「国民のために働く」という本分を忘れて~自らの生活保障~ばかりに心を奪われるようになってしまっています。
P27 「日本経済のためになる、国にとって利益になる、そう自分が信じることをする」
P41 官僚にはミスを認める潔さも、人任せにしない責任感も、問題を解決する能力も~何より、年金を頼みにしている国民のことを考える優しさがなかった~。
P65 「君たちはふつうの人では困るんだよ。世のため、人のために働く意識が特別に要求される職業についているんだよ」ということを叩き込む。
P78 ボランタリーな、本人の気持ちしだいの仕組みであって「がんばらない人はこうやってがんばらせる」という罰則を含めた規律が抜け落ちている~。
P91 信賞必罰で「自分の失敗を認めて、きちんと責任を取らせる」仕組みが必要~。
P135 野田内閣の特徴として、混乱や対立を避ける~これはあらゆる問題を先延ばしにするということ~
 先延ばしというのは、決断できないということの裏返し~。
P148 行政は、「主」たる政治家が「従」たる官僚を使って、国の利益と国民の幸せのために政策を策定・実行していくプロセス~。
~政治主導の本来あるべき姿とは~「政治家は~広い視野から政策の方向性を決定する。
~官僚は、~状況に適した具体的な政策の選択肢を複数政治家に提案する。
 政治家は~官僚とは異なる考えを持つほかの専門家や国民の声を聞きながら、総合的に判断して結論を出す」。
P153 政治家としてやるべきは、ムダを探すことではなく、優先順位をはっきりさせること~。
P159 ~堺屋太一氏が~「本来、官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはず~菅さんはいきなり『オレが運転する』と言い出し~技量がないから、大事故を起こした。こりゃいかんと官僚にハンドルを握らせたら、これが定期バスの運転手~」
P162 ~日付を空欄にした辞表を出してもらって~指示を、「いつまでに」と期限を明確にしたカタチで出し~できなければ辞表を受理する。
P169 ~有能なスタッフを持つことと同じくらい重要なのが、最終的な責任を総理自身が負うことを明確にしてスタッフに「任せる」ということ~。
P175 ~日本再生のためには~新たに創出しなければならない。~まさに「平成維新」の時代~。
P176 旧来の制度・慣習は全部、一度にガラガラポンするしかありません。
P177 ~幹部~になるときに、いったん退職してもらう~。
P179 ~「Jリーグ方式」。~毎年、三割を自動的に降格またはクビにする仕組みを取り入れる~。
P185 ~幹部に目標を明確化させること~。
P186 ~目標管理とセットで、「360度評価」も導入すべき~。~同僚や部下も評価する~。
P198 そもそも、公務員は国・国民のために働くことが大前提であって~その使命を果たさなければクビにして当たり前。
p201 欧米の役所の場合~「とにかく働いた分は絶対に払わなければならない」というルールがあるので、お金がなくなったら人を減らすか、窓口を閉めるしかない~。
P207 ~「悪い」の定義を~「国民に疑惑を持たれる」とすると、言い逃れがしにくくなります。
P229 ~政治が年寄り向けの政策に偏重していくことが危惧される~。~そういった政治の偏重をなくすためには今後、「ゼロ歳児から選挙権を与える」ことを検討する~。
P230 ~官僚たちが「自分は公僕である」という意識を取り戻すことが何よりも大事~。
~公僕とは~いざという時に自分の利益ではなく、公の利益を優先できる、そのために自己犠牲を払える、そういう尊い心の持ち主だという意味~。
 

ひとこと書評

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月20日(月)22時30分34秒
  『政治家の殺し方』(著:中田宏。幻冬舎)
P89 即日開票と翌日開票の差、それは1億2800万円だった。
P98 全庁放送で直接語る、庁内報で知らせる、私からのメールを直接送るなどのツールを活用し、定期的に職場を訪ねるようにもした。
 加えて重要なのは、市の取締役ともいえる局長がそれぞれの局内で伝えることだ。
P108 横浜市の改革でいえば、朝礼をすることで情報の共有が可能となった~
P127 市役所のコスト節約をした挙句、個人で裁判をしなければならないとしたら、いったいだれが市長を引き受けるだろうか。
P132 特殊勤務手当の見直しによって、年間29億円以上もの経費を削減することができた。
P152 丸く収めるような言葉を発して逃げたくはないのだ。そもそも自分の思考をはっきり言葉にするのが、政治家の務め~
P163 自分が政治家になって痛感するのは、「就職活動としての政治」が多すぎる~
P187 ~家族同士であっても、あいさつすることは最低限のマナー~
P192 いま、どうするべきか。~それは、こうした我が国の現状を正確に国民に伝え、いかなる国をめざすのかという目標を明らかにし、その目標に向かって政策を遂行することだ。
P200 必要なのは、課題提起(イニシアチブ)と最終決定(ディシジョン)は政治家、選択肢提供(オプション)と執行管理(オペレーティング)は役人の領域という、互いの役割を果たし合うこと~。
 

書評続き

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月20日(月)21時06分16秒
  『体制維新  大阪都』(著:橋下徹、堺屋太一)
P91 究極的には選挙の勝利こそが改革のエネルギー
P97 二年協議を続けましたが、結局、水道一つも統合できない。協議だけでは、大阪全体の二重行政、二元行政が解消するはずがない
P111 被災者支援は、ダメージを受けていない自治体に任せる。復興については、被災地の自治体に権限や財源を渡して任せる。~国は、原発事故の対応とかエネルギー政策とか、国レベルの問題に集中する。~
 トップに必要なのは組織マネジメント。組織が機能するように仕事の割り振り、役割分担を決めることです。
P113 組織マネジメントの根幹は意思決定システムの確立です。
P115 政治家の役目は、一定の方向性を示し、その実現に必要な人やお金の配置をし、組織が機能する環境を整え、組織が動かなくなる障害を取り除くといった組織マネジメントをすることです。
P117 僕は知事として、いかなるときに前面に出るべきなのか。どの部分を行政組織に任せるべきか。その線引きに日々神経を尖らせてきました。
P119 ~国の制度との整合性は取れなくても、あるいは他の府民と比べると不公平になるかもしれないけど、必要ならば方針を転換する、と判断を下すのが政治家の役割です。
P127 直感、勘、府民感覚では、僕の方が上だろうということを見せるように努めてきた。~ですから、この直感、勘、府民感覚、勝負で賞味期限が切れれば、政治家としては終了です。~僕もかなり賞味期限に近づきつつあり~。
P137 相手が見えない敵の場合には、まず一気に網をかける。そして危険性がないことが確認されてから徐々に網を外していく。
P139 現場がリスクを採って勝負をしたいというのであれば、そのリスクは引き受けることを心がけていました。
P140 社会が混乱することを恐れるよりも、死者が発生して取り返しがつかなくなることを恐れる。社会が混乱したことには、政治家が謝ればそれで済む。
P146 政治マネジメントで最も重要なのは、議論を尽くすべき問題は徹底的に議論し、既に判断に機が熟したとされるものは、思い切って判断を下すこと。
P151 今政治に何が必要か。~この一票で大阪の将来が、日本の将来が変わるんだと感じてもらうこと。
P160 地域コミュニティの再生~一番重要なことは~自分たちの活動で自分たちの地域が変わったことを住民に実感してもらうこと、これに尽きる~。
P252 今までの政治は~リンゴを渡す話ばかりをしてきました。だから、リンゴはいずれ渡すけれども~リンゴがなる仕組み、システムをしっかりと作り直すことが大切ですということを~わかってもらえるかが勝負~。

 

ひとこと書評

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月19日(日)22時23分43秒
  『体制維新  大阪都』(著:橋下徹、堺屋太一)
P5 1990年代になると~大阪(関西)で芽を出した新規産業も、誕生早々に東京に移るようになってしまいます。
~阪神・淡路大震災を契機として東京在住になった文筆家や芸術家は少なくありません。
P6 本当に経済の基本と社会の本質を変えるには、担当する人を入れ替えたり(政権交代)、予算の組替や執行を改めたり(政策転換)するだけでは絶対にできません。その基にある仕組み=体制(システム)を変えなければならないのです。
P15 日本は「安物の国」になりつつあるのです。
P16 ~国民年金の保険料を支払う人の比率は~2010年には60%を割り込みました。~大阪市では生活保護者が人口10万人当り約5600人、日本一高い比率になっています。
~最近は青少年の学習研究意欲が一段と低下しているように思えます。
~自殺者の数は~1998年からは毎年3万人以上~
P43 「ニア・イズ・ベター」にするには~大きすぎず、小さすぎずの基礎自治体をまずつくり~住民も、この街は~われわれが変えられる、自分の街だという意識をもつようになる~。
P55 公務員も能力や意欲がなければクビを切られるし降格もされる。
P68 ~大阪の低迷、「大阪問題」の根本は、教育にある~
P72 文化行政は、あくまで場を提供するもの~仮にクラシックにお金を出すにしても、特定の交響楽団にお金を出すのは違う~。
P73 ~政治とはお金をつくり配分することが仕事~
~体制の変更とは、既得権益を剥がしていくこと~これはもう戦争です。
P76 ~仕組みを変えるときは、一点突破の全面展開~
~カネがかからないならまずやってみる。本当に不都合なら修正する。こういう姿勢でないと、日本は何も変わらない。
P88 自分の考えることを進めてくれる政党を応援して民意を注ぐ。~このような方法以外には体制は変わりません。話し合いだけでは体制は絶対に変わりません。
 

更新内容のお知らせ

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月19日(日)17時28分16秒
  「落語」と「あさひ」
松喬は、うまいなぁ。
 

更新内容のお知らせ

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月12日(日)20時27分57秒
  「あさひ、だいすき♪」と「箸休め」。
たけしの製図作品の発表会です。
 

更新内容のお知らせ

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 2月 5日(日)06時57分37秒
  「落語」と「あさひ、だいすき♪」。

今日は末っ子の高校の作品発表会。
美術科や工業デザイン、ビジュアルアーツ、木工などいろいろな科があるので、そうした作品展。
土日2日間です。
末っ子は建築科なんですが、2年生の作品の中で最優秀賞をもらった!と昨日、「楯」を持ち帰ってきてるので、今日はその作品を観るのが楽しみです。たけし、よくやった!!
 

更新内容のお知らせ

 投稿者:石野陽虎  投稿日:2012年 1月29日(日)14時29分52秒
  「あさひ、だいすき♪」のみの更新が続きます。すんません。

>「危険なウエブサイトでアクセスができない」
マカフィのソフトを入れてたのですが、「危険」というメッセージが出て更新とかが出来ないので、別のソフトを追加投入しました。
ご心配おかけしました。
 

連続書き込みで失礼しますm( )m

 投稿者:怪傑おばさん頭巾  投稿日:2012年 1月27日(金)17時24分21秒
  よかった!ちゃんと治ってましたね(*^^*)
ダンナが翌日にまたチェックして、石野さんとこ治ったよ!と言っていたので、
私の書き込みを訂正してくれたかな、と思ったのですが(^_^;
我が家のほうのミスでお騒がせしたのでしたら、失礼しましたm( )m
 

レンタル掲示板
/42