teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あれ?・・・ない!

 投稿者:MM  投稿日:2016年 5月18日(水)14時59分25秒
   題名通り、そう言いたくなる様な物を見つけました。

 「過保護な妹は~」のカバー折り返しにある「青橋作品一覧」に「恋乙女」が載ってません。
 それともう一つ、美少女文庫のホームページの美少女文庫作品一覧にも「W生徒会長」が入ってません。

 「恋乙女」の方は次の美少女文庫の作品にはちゃんと載ってるかもしれないが、「W生徒会長」は直してくれるのかな。

 これは青橋さんのミスではなく、美少女文庫サイドのミスですね。

 でも誰も気がつかなかったんだろうか。
 
 
 

ミスです

 投稿者:青橋  投稿日:2015年 7月 6日(月)02時31分0秒
  あー、はい、もう山ほど突っ込まれましたけど、私のミスです、すみませんっ。
校正で誰も気づかなかったんだろうか……ってか私が気づけって話ですが! ちゃんと調べたのに、なぜそれで間違うかな、私。
 

XとY

 投稿者:MM  投稿日:2015年 5月13日(水)09時36分39秒
   「恋乙女」を読んでいて「あれ?」と思うシーンが1か所ありました。
 92ページ「私以外のXY染色体保持者」というささらの台詞ですが、
XY染色体を持っているのって男なんですけど。

 まさかささらって男だったの?

 
 

ご無沙汰です

 投稿者:青橋  投稿日:2014年 7月14日(月)01時54分33秒
  姉萌えの件ですが、なんですかね、昔から歳上は好きでしたから、その流れでしょうかねえ。自分でもよくわかりません。

山口さんのその作品は手元にはあると思いますけど(編集部から届くので)、私は未読です。そういや最近、山口さんの本読んでないなぁ。読まねば。

「異世界ハーレム」は細かい設定とかは表に出さないで、好き勝手やった作品です。昔からこーゆーのやってみたかったんで。

ケンタウロスとかミノタウロスのあたりは改稿のときに一括変換したことは覚えてるんですが、あれ、ミスったかな……。あとで確認してみます。とにかく修正と改稿と加筆と削除が本当に山ほどあったので記憶も曖昧です。
 

ケンタウロスとミノタウロス

 投稿者:MM   投稿日:2014年 5月13日(火)17時30分44秒
   「異世界でハーレム始めました」の125ページ後半。
 ケンタウロスという言葉がありますが、これはミノタウロスの
間違いではないでしょうか。
 角のあるケンタウロスって聞いたことがないですし。
 牛型ケンタウロスとかあるって聞いたことあるけれど。
 しかしこのシーン以後にミノタウロスさんと情事を行っているし
やっぱりこれってミノタウロスだよなぁと思うのですが。

 有末さんのカラーイラストにはケンタウロスがいるけれど、
これとは関係ないと思う。
 やっぱり奨はケンタウロスともやったのでしょうか。
 形が形だから後ろからだけになるのか?


 

異世界でハーレム、を買って読んだ。

 投稿者:MM  投稿日:2014年 5月 7日(水)17時52分1秒
   「異世界でハーレム始めました」を読んだ。
 読んでいて山口陽さんの「魔王を倒す勇者のはずが~」に似ているなぁと
思った。
 あっちみたいに受身じゃないし、おちんちんも大きくないけど。
 長いとはいわれているけど。
 なんというか、今までの青橋作品とはずいぶんと違った作品になっている。
 異世界来訪ものという事もだが、主人公がここまでエロゲーに脳みそ
侵されているというのは初めてだ。
 多分今までの作品の中で一番年上のはず。
 さらに加えてここまで積極的な主人公というのも初めてなのでは?
 今までは受身で流されるタイプばかりだったと思うので。
 魔王がマゾに目覚めのはいいが、それほどMに見えないのは
マイナスかなと思う。
 「SMストライカー」ってどんな雑誌でしょう。
 スナイパーなら聞いた事があるが。
 「ハチとカオリ」もなんだか獣姦みたいなイメージを覚えた。
 青橋作品で無毛の股間というのは初めてだろう。
 ここは面白い設定と思った。
 「約束」以来となる年上の経験者、美少女文庫では初となる
人妻未亡人系ヒロインがエロ担当のメインヒロインになっているような
感じがしましたが年上の経験者ゆえのHさは良かったです。
 お姫様の転がり落ちるようなデレっぷりもすごいですが。
 擬似とはいえ妊娠・出産あり、母乳あり、二度の処女喪失ありと
なんで「えすかれ」じゃないんだろうという思いを抱く位
エロが濃厚だったと思いました。
 35歳で2度目の処女喪失した王妃様。
 多分年齢がわかっている美少女文庫のヒロインの中で
最年長の処女ヒロインです。
 これまでだと28歳が最長だったはず。
 快楽を知っている上での処女喪失というのは普通のものと
違ったエロさがありました。
 主人公も青橋作品でここまで無節操なのは初めてなのではないでしょうか。
 ある程度持っていた節度のために受身だったのが、節度をなくした
ために攻めに回っているように見えた。

 いくつか思った疑問もあります。
 異世界への扉が開いたのは主人公の能力なのか、それともお姫様と魔王の
戦いの余波が起こしたものか。
 青橋作品における異形のヒロイン達のルーツは、過去この作品の主人公と
同じ能力を持った人間が連れて来た者達の子孫なのか。
 異能のヒロイン達のルーツもこれで説明つきそうな所があるな。

 不満といえば一対一が中心で複数プレイが少なかった事と、ヒロイン達が
受身気味だったことでしょうか。
 ここまで過去の作品とムードを一変させた作品とは思いませんでした。
 いい意味での変化なのでうれしいのですが、「いったい何が?」と
ついつい思ってしまいます。
 
 

素朴な疑問、ルーツを知りたい

 投稿者:MM  投稿日:2013年10月25日(金)14時51分10秒
   自らを「姉萌え作家」と自称する青橋さんですが、そのルーツは
どこにあるんでしょうか。
 「ああ自分は姉萌え属性の人間なんだなぁ」と思った瞬間、そう思った
作品は何だったのでしょう。
 あるいは出来事。
 何も無くある日突然「姉萌え」になるわけが無いと思うから是非とも
それが知りたいです。

 僕は自分が「年上萌えの一形態」として「姉萌え」が好きなんだと思ってますが
青橋さんはどうなんでしょう。
 その年上萌えも、弟がいるけど兄も姉もいない家庭環境で
年上の存在ってどういう物かという好奇心から始まったと自分では
考えてますけども。
 
 

(無題)

 投稿者:青橋  投稿日:2013年 4月19日(金)03時26分38秒
  >立ち読み愛好家さん
「W新婚お嬢様!」、私の作品群の中では比較的地味な立ち位置ですけど(でも売上的にはそこそこよかったはず)、作者は気に入ってたりします。かなりの力業作品ですがっ。

それこそ、同人誌でここらへんの作品の後日談とか書きたいですねー。
伊静学園シリーズまたやりたいです。また4人ヒロインやろうか、なんて話もあるにはあります。ページ足りないけど。私とイラストさんキツいけど。
 

(無題)

 投稿者:青橋  投稿日:2013年 4月19日(金)03時23分37秒
  ご無沙汰しててすみません、青橋です。

>MMさん
「ツンツン」はおかげさまで私の代表作の一つになりそうです。そのわりには増刷まだだけど(笑)。
栄春って名前は、かつての同級生から拝借しました。
ハリネズミは知人が飼ってたので、色々取材できるな、という意味で選択。あまり役に立ってませんけども!
歯磨きシーン書き上げた前後くらいにアニメ版のアレ見て、「くっ、負けてられないわよ!」とか思った記憶が。
 

OVA予約完了

 投稿者:立ち読み愛好家  投稿日:2013年 2月 9日(土)10時36分49秒
  実は、ヨドバシで二週間ほど前に予約を完了してました。

ヨドバシ
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000009001711210/index.html
 


はじめまして

 投稿者:立ち読み愛好家  投稿日:2013年 1月 1日(火)22時26分10秒
  青橋さんのブログページからまわってきました。
冬コミ同人からのルートです。幸い、ペーパーもゲット。
初めて買った青橋作品は、「W新婚お嬢様!」になります。
まぁ、同人に関しては夏コミで初めて知ったのですがね、あまかわさんのサークルからの流れで。そのときは、ブログを見に行くことを思いつかなかったので、今になりますけど。
さて、ついでなので同人の感想ですが、「チョコの猛威」としておきます。
 

謝罪

 投稿者:管理人  投稿日:2012年11月17日(土)16時16分30秒
  みなさまお久しぶりです。色々と更新してなくて申し訳ございません。
これからボチボチと更新してまいりますので、変わらぬご愛顧と青橋さんへの応援よろしくお願い申しあげます。
 

ツンツンメイドは、の感想

 投稿者:MM  投稿日:2012年 6月20日(水)18時02分26秒
   「ツンツンメイド」の感想
 面白かった。
 話の面からもエロの面からも。
 前作がいまひとつだった反動もあるのだろうが、だからと言って
それだけで面白いと感じるほど間抜けな読者はしていないつもりだ。

 多分。青橋作品初の単独メイド物になるのだろうなこの作品。
 スタイルとして「生徒会長は妄想系」に似ているが
言葉のやり取りやゲーム的な選択肢といった要素がある分なのかこっちの方が
好みだ。

 しかし歯磨きをあそこまでエロくできる作家って青橋さん位では
ないだろうか。
 アニメ「化物語」もエロかったけど。
 ナイスフェティシズムです。
 このカップルこれからもエロさを互いに高めていくんだろうな。

 あとこの作品初めて小動物が出ていた。
 魔法少女の「お付きの小物」みたいな感じの存在なのかな。
 気に入ったけど、さすがにこれを使った獣姦モドキはやれませんか。
 ヒロインもハリネズミ使った自慰行為ってやってないだろうし。
 でもハリネズミなんてどうやって手に入れたのか。
 日本じゃ生息していないからペットとして飼っていたのが逃げ出したんだろう。
 ドッグフードも食べるという適応力高い生き物だし。

 主人公の名前、ストレートに読むとは思わず「ひではる」だと思っていた。
 ハリネズミの名前は主人公の名前の一部を音読みしていたと考えてました。
 これは当たっているのかな?
 次回作もこれに匹敵する面白さだといいな。

   
 

(無題)

 投稿者:青橋由高  投稿日:2012年 5月 7日(月)23時50分19秒
  私も以前、自分の作品がレーベルに占める割合を大雑把に計算したことがあります。案外少なくて、「ああ、私がいなくても問題ないのね」と地味に落ち込んだことを覚えてます(^^;  

30%トリオ

 投稿者:MM  投稿日:2012年 4月25日(水)16時47分11秒
   わかつきひかる
 青橋由高
 河里一伸

 この三人が美少女文庫で出した作品の数をトータルすると
30%を超えることが分かりました。
 だからこの三人を30%トリオと呼びたいと思います。

 しかしすごい。
 1人一割、10%だからなぁ。

 将来この割合は減っていくのでしょうが、美少女文庫三本柱として
今後もキャラが魅力的で話が面白くて役に立つエロ小説を書いていって
欲しいです。

 

http://し

 

短編集

 投稿者:青橋由高  投稿日:2012年 4月 7日(土)12時43分14秒
  はじめまして、青橋です。

今のところ、コミケに合わせて1冊はつくる予定です。イラストがあまかわさんなのでメインはそっちになりますが、余裕あったらいつものようにイラストなしの短編集も書く……かも?

どちらにせよ内容はまだどっちも未定ですが、トリプルのメンバーは書きやすいので、可能性はありますね。

あまり期待せずにお待ちくださいませm(__)m
 

短編集

 投稿者:ガルム  投稿日:2012年 4月 6日(金)09時58分24秒
  はじめまして
イベント向けの短編集など書かれるのでしょうか?

トリプル・メンバーで各人の自慢やのろけ話の話しなんていうのも
読んでみたいですw
例)くらら&ゆらら&うらら や 理華&香津美&アンリ や 若葉&瞳子&サーラ

読者の勝手な要望ですがご容赦ください
 

感想ありがとうございました

 投稿者:青橋由高  投稿日:2012年 3月31日(土)14時17分38秒
  今回はかなりページを削ったものの、エロシーンはほとんどそのままでした。逆にすると作業は楽なんですけど、エロラノベとしてはその方向性は間違ってると思うのでやらないようにしています。
が。
それでも薄いと感じられたようでしたらすみませんm(__)m

主人公を狙う男キャラってネタは好きなんですが、今回はそこらへんのどたばたあまり書けなかったのが残念です。またいつかやります。もちろん、BLはやりません、つか、やれません(笑)。

通し番号とかは発売日がズレたせいかと。

名前に関しては全作品のキャラを表にしてあって、最初の音があまり被らないようにはしています。最後の「る」は響きとかを考えてそうなった……のかな?
今回はもちろん意図的にやってますけどね。「るるる会」なんで。

これからも応援よろしくお願いします!
 

トリプル生徒会長感想 

 投稿者:MM  投稿日:2012年 3月 2日(金)14時59分47秒
   「トリプル生徒会長」を読みました。

 ライトノベルとしてみれば面白かったです。
 この手のドタバタ喜劇は青橋さんが好きなシチュエーションだからか。
 しかし頭に「エロ」の二文字を付けてみると面白さがかなり落ちます。
 エロシーンが短すぎてそのうえあっさりし過ぎている、と思いました。
 ご先祖様による性の手ほどきも、もう少し具体的に念入りにして欲しかった。
 いっそのこと憑依するとか。
 いつものネチネチとしたフェチ感がなくなっていてつまらなかったです。
 一押しヒロインは貧乳なのにトップバッターだった春です。
 放尿というマニアックな性癖を身に付けた事が良かったです。
 ところで、過去作品にも「る」の付くヒロインがいるし青橋さんは
語尾に「る」の付く名前が好きなのかな?と思ったのはただの勘違いですか。

 あと、主人公と生徒会長が「バカとテストと召喚獣」の吉井と久保に
見えてくるのは気のせいでしょうか。
 それとBL路線はやめていただきたいです。
 笑えましたけど。
 そっち方面にはあまり深入りしないで笑える程度にしていただきたいです。

 これは青橋さんとは関係ありませんが・・・・・・。
 素朴な疑問が読んでいて生まれました。
 300冊目なのにみかづきさん(100冊目)やわかつきさん(200冊目)
と違いリバーシブル表紙すらやらないのは何故なんでしょう。
 男女差別?
 なにかプレゼント的な特典があるとも期待していたんですけどね。
 もう一つ、背表紙頭の通し番号。
 299冊目の葉原さんと、青橋さんの作品の番号がつながってません。
 何故?
 こう思った人はどれ位いたんでしょう。


http://し

 

妄想系

 投稿者:青橋由高  投稿日:2012年 1月13日(金)02時24分42秒
編集済
  「ナナとカオル」は好きですよー。書くときに若干意識はしたかも。もう覚えてませんが(^^;
ただ、どっちかってーと「絶対無敵お嬢様」とか「W生徒会長」の卑屈な主人公って流れですね。あ、「悪魔&天使」もそうか。好きなんです、卑屈キャラ(笑)。
今度は卑屈なヒロイン書いてみたいですね。
 

投票ポイント

 投稿者:八尋は俺の嫁  投稿日:2012年 1月12日(木)07時50分19秒
  前回の投票では、1位も2位も3位も
同じポイントで集計されてましたが、
投票順位にポイント差を付けて欲しいです。
1位…5ポイント、2位…3ポイント、3位…1ポイント
のように。
 

今頃買った作品の感想

 投稿者:MM  投稿日:2011年12月 7日(水)15時17分32秒
   今頃ですが「生徒会長は妄想系」を買いました。
 美少女文庫買ったの何年ぶりだろう。
 仕事に恵まれず美少女文庫はおろか他の本もここ数年買ってなかった
からな。
 しかも、これで毎月コンスタントに買えるようになったわけでもないし、
あまり本を買いすぎると親がうるさいし。
 早く残りの青橋作品を手に入れられるようになりたい。

 で、感想ですが。
 もっと主人公がヒロインの予想を裏切るもっとダークな行動に出て欲しかった。
 と、思いましたね。
 これでは主人公が「手のひらの上の孫悟空」だ。
 そういうのがあまり好きじゃないからそう感じたのかも。
 まぁ青橋作品の男子にはそういう所がありますけど。
 でも「見た目完璧、中身は変態」なヒロインは好きだけど。

 それと「これって青橋版「ナナとカオル」なの?」と思ったのは
僕だけでしょうか。
 何か読んでいてそう思いました。
 フェチの方向性が似ているからそう思っただけかもしれないが。
 非難しているわけじゃあないです。
 もしも「ナナとカオル」の小説版が出るなら青橋さんに書いてほしいなぁ
とは思いましたが。
 「ふたりエッチ」の小説版は黄支亮さんが書いていたし可能性が無くは無いと思う。

 本屋で1月の新刊案内を見たら青橋さんの名前がありました。
 今年いっぱいで美少女文庫は299冊なので、300冊目になるのでしょうか。
 だったらおめでとうございます。
 メモリアルなナンバーで出るのだったらですが。

http://し

 

訂正しました

 投稿者:管理人あらいかなめ  投稿日:2011年11月22日(火)22時58分50秒
  アフロ槍さま、お返事遅れまして大変申し訳ございませんでした。
ご指摘の件、訂正いたしました。どうもすみませんでした。
 

ミス発見

 投稿者:アフロ槍  投稿日:2011年11月 7日(月)22時56分23秒
  えー、第二回単行本人気投票の項目で、ミスを発見したので報告します。
単行本のタイトルが並んでいるところ、「トリプル押しかけお姫様」が「トリプル押しかけお嬢様」になってますね。
まあ、些細すぎる間違いだと思いますが気になったので。

そんなこんなで今日も枕元に常備してある鬼江村シリーズに手を伸ばしながら一日の終わりを感じる私でしたとさ   あんまりめでたくない
 

放置プレイ

 投稿者:青橋由高  投稿日:2011年 5月18日(水)01時40分5秒
  すっかり放置プレイかましててすみませんでしたっ。

>MMさん
「天使・悪魔」のほうは、どっちかってーと「恋姫」の世界ですね。
もっとも、同じ世界なんで、関係してるかもしれませんが。
ちょうど今、そこらへんをどうしようか考えてるところです。直接、近作に影響はしませんが。

>Nekokannさん
えーと、くららのだと……「短編集2」かな? あれ……どうだったかな、もう在庫なかったかな……?
再販はちょっと難しいので、やるとしたら総集編ですかねえ。
「音々の夏休み」「恋夏」あたりを含めた総集編の計画はありますので、気長にお待ちください。
あと、在庫が発掘された場合、コミケに持って行くとか、あるいはオータムリーフさんに委託することもありますので、お手数ですがこまめにブログのほうをチェックしてやってくださいませ。

どーしても、というときは、個人的にお問い合わせください。対処できるときもなくはない、かも(どっちだよ)。
 

Oh・・・

 投稿者:Nekokann  投稿日:2011年 3月16日(水)17時01分24秒
  まさかくららの同人誌が出ていたとは・・・
知ってから即メロンで購入したんですが、一つ前のやつは売り切れてしまっていてすごく残念です・・・
再販や総集編などは考えておられませんか?
 

とりぷる押しかけを見ていて思った

 投稿者:MM  投稿日:2011年 2月24日(木)17時44分7秒
   「とりぷる押しかけ」を見ていて思ったのですが、
この作品の主人公達の特殊能力と「悪魔な彼女天使な妹」の
主人公が持つ能力とは何かつながりがあるのでしょうか。
 傍系の突然変異的な存在だとか。

 それと「とりぷる」と略すると河里さんの初期の作品を
思い出してしまうのは僕だけでしょうかね。
  
 

同人誌

 投稿者:青橋由高  投稿日:2010年 6月13日(日)01時55分18秒
  今のところ、レビューとか評論以外で自分の作品の同人誌は見たことないですね。
多分、存在してないと思いますし、今後も出ないかと(笑)。
いつか同人誌を作ってもらえるくらいに頑張りたいです、はい。
 

同人誌について

 投稿者:MM  投稿日:2010年 5月12日(水)15時57分23秒
   自分の作品の作品の同人誌を出している青橋さんですが、
他の人が書いた自分の作品の同人誌って見た事はあるんでしょうか。
 もらった事とかはあるんでしょうか。

 やっぱり嬉しいより恥ずかしいものですか。
 

特に

 投稿者:青橋由高  投稿日:2009年 5月28日(木)02時43分30秒
   意識はしてませんねー。
 意識してるのは、こんな可愛いヒロインたちと仲良くなれるんだから、それ相応の男じゃないとやっぱり不自然だよね、という考えくらいです。

 あと、本当の意味での不幸なキャラってのはあんまりいないと思います。重いストーリーは自分でイタイ思いするから、書かないようにしています。生きていればみんな辛いことにぶつかるものなので。
 

不幸萌え?

 投稿者:mtk  投稿日:2009年 5月24日(日)16時21分50秒
   青橋作品の人気投票を見ました。
 やはり最近の作品は強いですね。
 そんな中に混じっていた初期作品はすごいと思います。

 で、タイトルについてですが。
 青橋作品の男性キャラというのは不幸な境遇におかれている
人が多いと思うのですがこれは気のせいでしょうか。
 一部「幸福な不幸」という境遇もありますが。

 もしかしたら青橋さんは不幸な境遇や状況設定に萌えるタイプ
なのでしょうか。
 ヒロインではなく男性キャラなので「作品中でどうせラブラブハッピー
になるのだから、不幸にしてやる」と思っているだけなのかも知れないけど。
 果たして真相はどうなのでしょうか。
 

同人誌通販再開情報

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2009年 4月14日(火)11時25分29秒
  奪恋~寝取られた幼なじみ
のショップでの通販が再開しました。
とらのあな
オータムリーフ
です。
早めの売り切れが予想されますので、みなさまお早めに。
 

懐かしい……

 投稿者:青橋由高  投稿日:2009年 3月12日(木)00時35分51秒
  岡崎つぐおさんの作品ですね。連載が終わってしばらく経ってから単行本で読みましたが、恐らく小学生の頃でしょうから、さすがにほとんど覚えてません。
主人公に兄がいたことすら記憶にないです。そんな話だったんだ……。
美術部で裸でモデルになってたシーンだけ印象に(笑)。
 

春美120%

 投稿者:mtk  投稿日:2009年 2月25日(水)13時56分51秒
   先日古本屋で「春美120%」という漫画を見つけた。
 買いはしませんでしたが立ち読みで中身を見てふと、「あねスポっ」に
似ていると思いました。
 単に兄それぞれがスポーツの世界で名を知られた存在で、末の弟である主人公が
力を持っていないという点にそう思ったのですが。

 青橋さんの作品の血肉にはこうした昔の作品も加わっているのでしょうね。
 

今頃レス

 投稿者:青橋由高  投稿日:2009年 2月12日(木)23時55分44秒
  >mtkさん
 ゲームの話はたまぁに来るんですけどね。実際、企画まで進んだ作品もありますが、諸般の事情で止まってます。

>あらいさん
 ……なんかこれだけ見ると小説サボってるみたいですね(笑)。
 今年はちょっとのんびりしたいところですが……無理かなぁ。
 

2009

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2009年 1月 5日(月)14時17分42秒
編集済
  ということで、みなさま明けましておめでとうこざいます。
まもなく3年目に突入しようかというこのサイトを本年もよろしくお願い申し上げます。

2008年は美少女文庫で
お嬢様フォーシーズンズ
好き好き大好きお姉ちゃん
W生徒会長
の3冊、本家黒本で
七人の美獣
に参加して1冊、ゲームシナリオでは
Dream Hacker
DISCODE lo
機動戦士ガリダム00
の3本、そし夏・冬コミケに各2作品の全4冊と、青橋由高さん大活躍の1年だったと思います。
2009年も早速今月美少女文庫から新刊「W新婚お嬢様!」が発売されます。

今後とも青橋由高さんを全面的にバックアップしてまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
 

メディアミックス展開

 投稿者:mtk  投稿日:2008年11月28日(金)15時38分9秒
   青橋作品の中で他のメディアで展開してほしい作品、というと
何がありますか。

 僕は「メイドシリーズ」を一番に挙げます。
 次が「絶対無敵お嬢様」か「恋姫」でしょうか。
 漫画化あるいはドラマCD
 アニメも・・・最終的にはしてほしいですね。
 ドラマCDは美少女文庫に付けて、というのは無理ですね。

 皆さんはどの作品を他のメディアで展開させたいですか。
 

委託について

 投稿者:青橋由高  投稿日:2008年 9月 9日(火)15時46分24秒
   おかげさまで「とらのあな」に委託していた分は一週間ほどで完売しちゃいました。ありがとうございます。
 現在は「DMM」(「てくの屋」との提携)で扱ってもらってます。
 二度追加発注いただいてそこそこの量を送ってるので、もう大丈夫……だと思うんですけど。

 我が家には「音々の夏休み」以外はそこそこ潤沢に在庫あるので、冬コミにも多少持っていくつもりです。頑張って在庫減らさないと!(笑)
 

同人誌の委託通販について

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 8月28日(木)01時00分4秒
編集済
  2冊とも「とらのあな」では完売いたしました。
そのかわりDMMにて通販スタートいたしました。
詳細は各タイトルをクリックしてください。

青橋由高短編集①~姉は弟に恋してる~

メイドなります!~美沙のアルバイト
 

速報!

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 8月21日(木)18時11分58秒
  とらのあなにて通販再開

青橋由高短編集①~姉は弟に恋してる~
注文番号040010158281 税込価格630円

在庫数少ない模様なのでお急ぎを!
 

短編集その2

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 8月20日(水)14時04分28秒
  朗報です。
青橋由高さんのブログによりますと、短編集のとらへの追加発注(納入)がされたようです。
まだとらの通販では反映されてませんが、近いうちに発注可能となりますので、どうかお楽しみに。
どうやら最後のチャンス!!となる可能性もありそうなので、こまめにチェックしてください。
 

短編集

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 8月18日(月)16時34分46秒
  先ほど確認したら「注文不可」……完売してましたね。早っ!  

夏コミ

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 8月18日(月)11時15分32秒
  コミケお疲れ様でした~~
皆様は無事新刊GETできましたでしょうか?
GETできなかった!コミケに行けなかった(私もですが)という方には、とらのあなでの通販がいよいよスタートしました。
詳細はTOPページか同人誌のページをご参照くださいませ。
在庫がなくなる前にどうかお早めに(^^)
 

遅すぎるレス

 投稿者:青橋由高  投稿日:2008年 8月14日(木)03時45分14秒
  >MTKさん
「悪魔・天使」の続編(短編ですが)は、同人誌で書こうかな、とはちょっと考えてます。イラストありませんけど。

>あらいさん
 甘々からエロエロまで。青い人は黒い人にもなれるのです。
 まあ、萌え系のほうがメインですけどね。黒橋センセーはたまにやるから楽しいのです。

>rekiさん
 はい、そのとおりです。特に隠してません。ってかあのお店、私の作品ではよく出てきますね。だいぶ繁盛しているようです。

 青橋作品では、メイド4号の紗耶子もあちこちで暗躍してますね。最近だと「あねスポッ!」「お嬢様フォーシーズンズ」にもちらっとネタで登場しています。
 

遅すぎるレス

 投稿者:青橋由高  投稿日:2008年 8月14日(木)03時39分53秒
  >kairiさん
 はじめまして&レス遅すぎてすみません。

 「恋夏」ですが、今のところとらのあなでの追加予定はありません。「在庫ありますー」といえばまた発注してくれるとは思いますけど。
 その代わり、現在はDMM(てくの屋)さんで委託してもらってます。
 詳細は私のブログでご確認ください。

>通りすがりさん
 キャラが多いと、どうしてもそのぶん、ページが足りなくなっちゃうのは私も困ってます、はい。あれ、本当はあと100ページくらいあったんですよ……。
 

好き姉っを読んでて思ったのですが

 投稿者:reki  投稿日:2008年 8月12日(火)22時44分1秒
  作中の斗和子の協力者って ”約束~”のお姉さんかなって思ったんですがどうおもいますか?  

黒本デビュー

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 7月18日(金)15時35分11秒
  というわけで青橋さんならぬ黒橋さん(笑)の新刊情報を掲載いたしました。
ご本人によりますと

萌えはまったくございません。 凌辱系です! 鬼畜がダメな人は回避を!

との事ですが、新たなる青橋さんを堪能されたい方は是非どうぞ。





あでも凌辱系はゲームでシナリオ書かれてましたね。
 

好き姉っ!

 投稿者:あらいかなめ  投稿日:2008年 6月20日(金)12時34分34秒
  拝読しました~~~!
いや~~のっけから……と言うより全ページ「甘々&ラブラブ」で、読んでるこっちまでホンワカとしてくるようなお話でした。
ストーリーと七瀬さんのイラストもバッチリあってましたし、とても楽しめた1冊だったと思います。
懐かしきあのお店もちょこっとですが、出てきましたし(笑)
 

そうですか

 投稿者:MTK  投稿日:2008年 5月30日(金)11時50分36秒
   そういうことですか。

 僕個人としては続編なり番外編なりが読みたいなぁと思うお気に入りの
作品の一つなのですが、残念です。

 ヒロイン二人が異形の存在なのにタイムリミット型じゃない点とか、
ヒロインの一人に横恋慕する同性ヒロインがいたりとか、両性具有化して
あげく胸と股間から白い物を出したりとか美少女文庫の中ではかなり異色の
展開をしている所とかが気に入っている点の一つだったりするんですけどね。
 

レンタル掲示板
/3