teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 現代科学へのいちゃもんを本にしてみたら?

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2016年 9月28日(水)23時02分28秒
返信・引用
  > No.2240[元記事へ]

kiさん、ようこそ(^◇^)

> 現代物理学へのいちゃもん、たいへん参考になりますね。ぜひ1冊の本にすることをオススメします。

あっはっは。あかんですわ。便所の落書きレベルですから(^^;
 
 

現代科学へのいちゃもんを本にしてみたら?

 投稿者:ki  投稿日:2016年 9月24日(土)18時34分59秒
返信・引用
  現代物理学へのいちゃもん、たいへん参考になりますね。ぜひ1冊の本にすることをオススメします。

http://quasimoto2.exblog.jp

 

暑い

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2016年 7月 3日(日)15時18分8秒
返信・引用
  急に猛暑になりました。
死にそうです(^^;
夏は苦手です・・・
 

謹賀新年

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2016年 1月 1日(金)01時00分10秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
2016年になりました。今年は67才になります。
完全リタイアして、3年がたとうとしています。
リタイアしたら一日が長いかと思いましたけど、そんなことないですねぇ。
暇と言えば暇ですけどね。
メタボになってしまい、これではいかんと思っているのですが、長く歩くと
膝が痛くなるので、ウォーキングも短距離になり飛び飛び(^^;
テレビCMのお茶を12月から飲み始めたのですが、これだけではねぇ。
 

リチャード・コシミズ理論とは

 投稿者:上田文典  投稿日:2015年 8月 5日(水)08時01分42秒
返信・引用
  > 上田文典様
>
> リチャード・コシミズ理論というのは、ひとことで言うとどういう理論なんですか?
> 教えて下さいませんか。
> 窪田登司

一言で言えば「一度会ってみればいい」
という理論ですw
 

リチャード・コシミズ理論

 投稿者:窪田登司  投稿日:2015年 8月 4日(火)19時16分2秒
返信・引用
  上田文典様

リチャード・コシミズ理論というのは、ひとことで言うとどういう理論なんですか?
教えて下さいませんか。
窪田登司
 

Re: 飛行機の飛ぶ原理

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2015年 8月 4日(火)00時12分53秒
返信・引用
  > No.2233[元記事へ]

窪田登司さんへのお返事です。

>パイロットの腕!

その後、ブルーバックスでしたか、東大航空工学科の先生の飛行機の本を
買って読みました。戦闘機はまさにそれらしいです。そして、紙飛行機の
達人の方達は、いつも同じコースで飛ばすとか。経験によるノウハウだそ
うです。
その先生の講座では、なんとかそういう体験に基づくノウハウを科学的に
解明・再現できないかという研究に取り組まれているそうです。工学の世
界ですね。

 

Re: 七色仮面様との出会い

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2015年 8月 4日(火)00時00分16秒
返信・引用
  > No.2232[元記事へ]

窪田登司様、こんんちわ(^◇^)。

> 七色仮面様を紹介してくれたのは、某新聞社で長年記事を書いていた知り合いでした。「現代科学へのいちゃもん」というブログで名古屋の方のようです、読んでご覧、面白いよ。と紹介されて私もハマッていったのでした。その時のメールが残っているので参考までに読んでみてください。

> 上記の○○教授からも「七色仮面さんは完全に相対論は間違っていることを分かっておられるようです」とのメールを頂戴しました。

浅学菲才で無名の私ごときのこんなコーナーをご評価いただいて、本当に
恥じ入るばかりです。
そもそも最初はいくら自分のHPだからと言って、反発される方達も多々
おられるであろうこんなコーナー作ること自体、躊躇があったのは事実で
す(どちらかというと八方美人的で自分を抑圧してしまう人間ですので)。
ま、開設してしまったことでいくら匿名でやっていると言っても当然責任
というのは感じていますが、実は、検索にひっかりやすいようなおまじな
いを入れていませんし、無名のHPだからという一種の気安さが勝手に私
を支配していましたので、まさか読んでいただけるなんておこがましいこ
とはあまり考えてはいませんでした(ただ、google検索すると、自分の
articleが検索に引っかかったりして驚いたりしてはいましたが)。

尚、匿名でやっていることご容赦の程お願い申しあげますm(__)m
かつて某パソコン通信(nifty-serveの方ではありません。二つも入会
していたことがありました)で使用していたもので、子供の頃好きだった
テレビヒーローから借りています。


 

飛行機の飛ぶ原理

 投稿者:窪田登司  投稿日:2015年 8月 3日(月)11時08分12秒
返信・引用
  「飛行機の飛ぶ原理?」は、私は次のように理解しているのですが。
ジェットエンジンやロケットの推進力=作用・反作用の法則
飛行機が空中を飛べる原理=メインウィング=ベルヌーイの法則
背面飛行できる原理=アウトボードエルロンやアウトボードフラップ、インボードエルロンやインボードフラップ、テールプレーンなどの調整によるベルヌーイの法則の打消しによるパイロットの腕!
これらが総合された航空工学、じゃあないかなと。
 じつは私の叔父の叔父(古い!)に菱川万三郎という東大の航空工学の教授がいたのですが、この人も含めて何人かで、かの戦艦大和の主砲を設計したそうです。アッ、飛行機の飛ぶ原理とは関係なかった!
 

七色仮面様との出会い

 投稿者:窪田登司  投稿日:2015年 8月 3日(月)09時07分0秒
返信・引用
  七色仮面様を紹介してくれたのは、某新聞社で長年記事を書いていた知り合いでした。「現代科学へのいちゃもん」というブログで名古屋の方のようです、読んでご覧、面白いよ。と紹介されて私もハマッていったのでした。その時のメールが残っているので参考までに読んでみてください。


○○様
読みました!なかなか鋭い指摘をしていますね。私の名前も載っていました。それも「有名な窪田・・・・」と”有名”が付いていたです(*^_^*)
○○教授も言われていましたが、相対論が間違っていることは、すでに偉い学者先生も分かっているんです。でも、それを言ってしまうと自分たちの立場が無くなってしまうので、「押し通そう」という団結があるんです。その辺を七色仮面さんも理解しないと、単なるいちゃもんで終わってしまい、「何をうんちくを並べおって!」と反感を持たれるだけなんです。だから「相対論はどこが間違って、ああいう奇妙な理論になってしまったのか」をきちっと示すべきですね。
ご紹介ありがとうございました。窪田登司

上記の○○教授からも「七色仮面さんは完全に相対論は間違っていることを分かっておられるようです」とのメールを頂戴しました。

こういう経緯があったことをお知らせしておきます。
窪田登司



 

レンタル掲示板
/49