teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


慣性の起源

 投稿者:ひゃま  投稿日:2017年11月27日(月)06時00分35秒
返信・引用
  だから昔の時間は早かったっていうのは、その時できた物質はその時間での位置エネルギーを保存して、時間減速によって運動エネルギーに変えてローレンツ収縮し自由落下しながら広がるわけだから、その収縮している物質や相対論のように局所系の等価原理の打ち消し合う系からみると、宇宙が加速膨張にみえるよね?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12182497627

Machの精神を実現しようと望みつつ Einstein は一般相対論を完成したが,文字通りに実現したわけではない.
重力と慣性力がともに万有引力であり,重力質量と慣性質量の比が物によらず一定であることから,両方の力を同一のものとみなす等価原理をおいた.その上で,等速運動では慣性力のみならず重力も働かないような系として新たに慣性系を定義しなおす.重力は一般に非一様だから,座標系全体の剛体運動では全ての点を慣性系にすることはできない.ここで定義した慣性系というものは Newton 的な意味で大域的に存在しているのではなく,せいぜい局所的にのみ意味のあるものである.
https://blogs.yahoo.co.jp/iwata1sei/16332699.html?__ysp=bWFjaCDlhajlhYU%3D

所詮、一般相対論は、慣性の起源にはなりえないのね
 
 

相対論は必要ない

 投稿者:ひゃま  投稿日:2017年11月25日(土)05時53分39秒
返信・引用
  「光速度基準で静止質量は無い」でよろしいですか?

絶対静止基準のニュートン力学の一番重要な修正ポイントは、時間の遅れと反変する慣性質量の関係と、エネルギーの増減に比例する重力質量の関係を区別だから、相対論のようにあいかわらず(絶対と言わないだけで)静止質量からスケール変換だけしても、何がどう変化するかの等価がわからないよね?

しいて言えば、光の慣性系における物質の固有量(基準値)であって、光速度基準で静止質量はない。
それを静止質量のみが質量であるなんて、不必要な古い固定概念まま相対論と量子論をくっつけようとするから矛盾するのではないでしょうか?

実はうまくいかない理由はある程度わかっています。これは質量を持つ物体の「大きさ」が一般相対論と量子力学で反対の振舞いをすることに関係しています。一般相対論によるとブラックホールの大きさは質量に比例します。一方,量子力学によると物体は波のように振舞い,その波長はその物体の質量に反比例します。つまり,物体の大きさの目安となる長さは,重力では質量に比例し,量子論では質量に反比例する,という具合に完全に反対になっていて,これが重力と量子論を一緒に考えることが難しい原因なのです。
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/quest/research/---1.php


導出は簡単で、相対論を前提としなくても、
光の運動量は、p=E/c、と、E=h・f=c・pは一致する
運動量を、質量と速さで表現すると、p=mi・w、慣性質量x位相速度w=f・λ
光の慣性系では、c=w=f・λだから、E=c・p=重力質量Mg・c^2
γ=c/w=mi/Mg
 

宇宙の時間減速とエネルギー保存則

 投稿者:ひゃま  投稿日:2017年11月22日(水)03時03分9秒
返信・引用
  宇宙の時間が減速していていたら、宇宙のエネルギー保存則が破れて無くても、光子のエネルギーも保存されているのだからダークエネルギーなしで宇宙の加速膨張してみえるのを説明きでますよね?

そうなると,光子がエネルギーを失っているように見えるのは観測者の視点と相対運動に起因する見せかけにすぎないことになる。
結局のところ,1つ1つの光子は赤方偏移を受けても,エネルギーを失ってはいない。天の川銀河内で起こるあらゆる現象でも,エネルギーは保存されている。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1010/201010_028.html

もっというと、ニュートン力学の絶対時間基準から光速度基準に修正する場合に光速度と光速、重力質量と慣性質量の関係に光(時間軸)の等価原理を引いとけば、特殊相対論の双子のパラドックスなど発生しないだけでは?
また、量子論的相対性原理にすれば、そんなことで量子論と相対論が融合しないこともそもそも起きませんよね?

実はうまくいかない理由はある程度わかっています。これは質量を持つ物体の「大きさ」が一般相対論と量子力学で反対の振舞いをすることに関係しています。一般相対論によるとブラックホールの大きさは質量に比例します。一方,量子力学によると物体は波のように振舞い,その波長はその物体の質量に反比例します。つまり,物体の大きさの目安となる長さは,重力では質量に比例し,量子論では質量に反比例する,という具合に完全に反対になっていて,これが重力と量子論を一緒に考えることが難しい原因なのです。
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/quest/research/---1.php
 

光子とエネルギー保存則

 投稿者:ひゃま  投稿日:2017年11月19日(日)20時01分50秒
返信・引用
  光子はエネルギー保存則に違反していいのですか?

高低差のある物体は非保存力により、エネルギーが違います。
その低い場所の発光器から発せられた光子の振動数は低く、高い場所の受光器では、重力赤方偏移して観測されますが、以下と矛盾しませんか?

残るもう一つが、今回説明しようとしている「重力赤方偏移」だ。星の表面から重力に逆らって光を放つと、その光はエネルギーを徐々に失って行き、振動数は元よりも低くなる。そんな現象が起こることが一般相対論から導き出されていた。
http://eman-physics.net/relativity/redshift.html

また重力赤方偏移と宇宙論的赤方偏移のエネルギーとスケールは丁度逆ですよね?

重力赤方偏移では地上の物に運動エネルギーを加えて、ローレンツ収縮し、時間が遅れるけれど
運動エネルギー→位置エネルギーに変えて上空にいくと、ローレンツ伸張し、時間が進み、結果、スケールは同じだけど、全エネルギーの違いが

発光器(エネルギー低・スケール同)―→重力赤方偏移―→受光器(エネルギー高・スケール同)

宇宙論的赤方偏移では時々の標準光源である超新星が発する光は同じ=エネルギーは同じだけど
時間が減速し、結果相対的にローレンツ収縮し、昔の光ほど赤方偏移してみえる。

発光器(エネルギー同・スケール大)→宇宙論的赤方偏移→受光器(エネルギー同・スケール小)

ダークエネルギーはその矛盾の辻褄あわせ、つまりインチキでしょうか?
 

Re: 間違えちゃった

 投稿者:窪田由里子  投稿日:2017年11月 9日(木)12時09分17秒
返信・引用
  > No.2286[元記事へ]

yurikoさんへのお返事です。

> 投稿者のところ 間違えちゃった。!
> ごめんなさい!窪田先生!
> Yuriko
>
ドンマイです。由里ちゃんも私も登録しているから名前を間違っても
掲載されるんだね。

メールいいですよ!待ってます。
窪田登司
 

論理的な話は?

 投稿者:ひゃま  投稿日:2017年11月 9日(木)09時56分55秒
返信・引用
  >科学のmainstream信奉からの非論理的な嘲笑罵倒以外はOKです。

んー、ひゃまは相信でも相間でもどちらでもいいですけど、論理的な話はいずこにって感じですねえ
 

間違えちゃった

 投稿者:yuriko  投稿日:2017年11月 9日(木)09時41分46秒
返信・引用
  投稿者のところ 間違えちゃった。!
ごめんなさい!窪田先生!
Yuriko
 

Re: yurikoさんへ

 投稿者:窪田登司  投稿日:2017年11月 9日(木)09時21分16秒
返信・引用
  > No.2283[元記事へ]

ワーッ窪田先生とお話ができる!先生のHPにメールアドレスが公開されていますが、メール出してもいいですか!


> 女子大生!どんな美人かな(*^_^*)

凄い美人です・・・ってことないか(笑)

> ところで、工業デザインを専攻しているそうだけど、どういう研究をしてるの?

研究だなんて、ただの勉強です。いろんな部門があるのですが、私は電化製品のデザインに注目しています。 中でも“電気釜”。卒論にします。流体力学や熱力学、内鍋の熱伝導率などを勉強してないと設計できないです。形状はテンソルを使うんですよ。だから時空を曲げて光が曲がるなんて簡単にCGでやれます。実際の物理的空間がこんなに曲がるなんてウソよ。“MF”なのよ。
それはそうと、電気釜は加熱そのものにもいろいろありますので、どういう加熱や加熱の仕方が最も効率が良いか、また美味しくご飯が炊けるかなど、やりだすとキリがないです。メーカーは適当なところで手を打ちますが、卒論ではそうはいかないから大変です。
メール出してもいいですか!友達に自慢したいんです。Yuriko


 

Re: はじめまして

 投稿者:七色仮面@管理人  投稿日:2017年11月 8日(水)21時27分49秒
返信・引用
  > No.2280[元記事へ]

yurikoさんへのお返事です。

ようこそ(^^♪
七色仮面@管理人です。

> はじめまして。理科系が好きで現在某大学の工業デザインを専攻している学生です。yurikoは百合子ではなく、由里子です。
> この「新々なんでも掲示板」は高校生の頃から時々見てまして、七色仮面さんのファンです。HPも読みましたよ。

ありがとうございますm(__)m
「現代科学へのいちゃもん」コーナーは言いたい放題書いていますが、最低限、覚悟と矜持を持って書いているつもりです。ですから、原稿書いてもアップしなかったものもあります。

>「何でも掲示板」だから、これでいいのかな?

科学のmainstream信奉からの非論理的な嘲笑罵倒以外はOKです。



 

yurikoさんへ

 投稿者:窪田登司  投稿日:2017年11月 8日(水)20時11分53秒
返信・引用
  女子大生!どんな美人かな(*^_^*)
私がひゃま理論を理解してないって事、そのものズバリです!全~然わかりません。
ところで、工業デザインを専攻しているそうだけど、どういう研究をしてるの?
 

レンタル掲示板
/49