teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


はじめまして

 投稿者:松崎詩織メール  投稿日:2006年 3月23日(木)16時59分30秒
  駆け出しの小説家です。
幻冬舎第4回アウトロー大賞特別賞を受賞し、6月にデビュー作が出版されます。
同じ大学生の方の作品が読みたくて、
ネットを徘徊しているうちにこちらに辿り着きました。
これからみなさんの作品を読ませていただこうと思っています。
よろしくお願いします。まずは、足跡まで。

http://www.love-complex.tv/

 
 

ポプラ社からのエッセイ募集

 投稿者:ポプラ社  投稿日:2005年 9月10日(土)16時08分57秒
  初めまして、突然の書き込み、失礼いたします。

今回、ポプラ社からのエッセイ募集に関してのご案内に参りました。


ポ┃プ┃ラ┃社┃か┃ら┃エ┃ッ┃セ┃イ┃募┃集┃の┃お┃知┃ら┃せ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

ポプラ社(http://www.poplar.co.jp/)では、「生まれてきて、ありがとう」
をテーマに、いのちの誕生にまつわるさまざまなエピソードを綴ったエッセイ
を募集しています。

人が生まれる時は、それぞれに特別なドラマがあります。誰もが家族の希望や
愛情をいっぱい受けて、生まれてきます。どんな目線でも、立場でも結構です。
新しい命がやってきたときの家族の喜び、いのちの誕生の瞬間に立ち会った
方々の思い、初めてかけた言葉さまざまなエピソードを自由に綴ってください。

お寄せいただきましたエッセイの中から優秀作を選び、命の輝きを綴ったエッ
セイ集として2006年2月にポプラ社より出版させていただきます。

      応募方法など詳しい情報はこちらをご覧ください。
      →→→ http://www.poplar.co.jp/baby/  ←←←


           作┃品┃募┃集┃概┃要┃
           ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

■応募作品規定
作品のスタイルは自由です。ただし、1作品あたり400字~1600字程度で構成さ
れたもので、未発表のものに限らせて頂きます。

■賞   :採用作品はポプラ社より刊行されます本に掲載されます。
     採用作品1点=1万円
     ※高校生以下の場合は同額相当の図書カード

■応募締め切り
2005年10月7日(金曜日)必着

■お問い合わせ
    「生まれてきて、ありがとう」事務局 angel@poplar.co.jp
お問い合わせ頂いた内容によりましては、若干時間を要する場合もあります。

■特別協力
聖路加看護大学21世紀COEプロジェクト「看護ネット」

■企画・編集 海野流行 (株)ムーンファクトリー

      応募方法など詳しい情報はこちらをご覧ください。
      →→→ http://www.poplar.co.jp/baby/  ←←←

http://www.poplar.co.jp/baby/

 

真・ショートショートコンテストです

 投稿者:P  投稿日:2005年 7月 8日(金)17時55分46秒
   ショートショートの真実を探せ。

 ~真・ショートショートコンテスト~

 かつて、日本を魅了した形式がありました。
 ショートショートと呼ばれる、原稿用紙数枚のとても短い小説。
 短いとはいえ、その中には目を見張るような奇抜な設定から、あっとおどろく結末まで、小説のエッセンスがぎっしりつまっています。
 そのため、あらゆる小説の入り口、日本にもっとも適した形式、ともてはやされましたが、実はそれも一時のこと。
 鬼才、星新一の死を機に、急速に衰退しようとしています。
 今や関連書籍は年に数点出版されるのみ。
 このまま消えてしまう運命なのでしょうか?
 それでもまだ、ウェブの波間に炎を灯し続ける島々はあります。
 ショートショートとは何だったのか。これからどうなるのか。
 ウェブという場で、その真実を探すコンテストを開催したいと思います。


 探しています

1 作品
 賞金最大三万円。一人十作まで応募可能。
2 選考委員
 それぞれのペースで参加していただけます。無報酬。
 ※ デザインに自信のある方、大歓迎です。
3 「株」主様
 「傑作選」の出版が成功すれば最大二倍まで戻ります。
 一口一万円。

 詳細はこちら

http://ssscontest.web.infoseek.co.jp/
 お問い合わせは、
sss-sss@yahoogroups.jp
 まで。
 

講演会のお知らせ

 投稿者:中央大学文学会メール  投稿日:2004年10月26日(火)02時42分30秒
  突然の書き込み失礼致します。
我が中央大学文学会では、毎年、11月初旬に行われる「白門祭」にて、
作家や評論家の先生をお招きして講演会を開催しております。
2001年は高橋源一郎先生、2002年は石川忠司先生
2003年は保坂和志先生をお招きしました。
今年度は『石の来歴』で第110回芥川賞を受賞され、
現在なお純文学の第一線でご活躍されている
作家の奥泉光先生をお招きします。

題名:『小説的グルーヴ』
日時:11月3日(水)
会場:8203教室
開場:13:30
開演:14:00

中央大学へのアクセスは、
・多摩モノレール『中央大学・明星大学駅』から徒歩1分
・京王線『多摩動物公園駅』から徒歩10分
・小田急・京王線『多摩センター駅』下車、バス(13番バス停)で12分
・JR中央線『豊田駅』下車、バス(4番バス停)で15分

お問い合わせは、
文学会会室電話番号:0426-74-2857
文学会公式ホームページ:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/5530/
文学会公式メールアドレス:lt_chuo@yahoo.co.jp
までお願いします。

皆様のご来場をお待ちしております。

※この書き込みを不適切だと判断された場合には、お手数ですが記事の削除をお願いいたします。

中央大学ホームページ:http://www.chuo-u.ac.jp/

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/5530/

 

:「Tankastic!~ケータイのすゝめ~」における短歌募集のお知らせ

 投稿者:早稲田大学広告研究会  投稿日:2004年10月16日(土)15時36分36秒
  突然の書き込み失礼いたします。
この度、私ども早稲田大学広告研究会では11月6・7日に行われる「早稲田祭2004」におきまして「大学生でも挑戦することができる」をテーマにWAS STGE 2004」と題して6つのイベントを開催いたします。
そのうちの一つである「Tankastic!~ケータイのすゝめ~」という携帯電話のメールを題材としたイベントにおきまして、現在短歌作品の募集をしております。以下に詳細を掲載させていただきますので、どうぞふるってご応募ください。

イベント日時:11月6日(土) 13:30~

場所:早稲田大学西早稲田キャンパス10号館前特設ステージ

テーマ:「好き」「ごめん」「ありがとう」を伝えるための短歌を募集いたします。このいずれかの想いを伝えるための短歌を下記の方法に従いご応募ください。

応募方法:応募専用サイトhttp://www.waseda-ad.com/event/wasstage2004/tankastic.htmにアクセスしていただき、必要事項(ペンネーム・性別・職業・作品)をご記入の上ご応募ください。
その他、携帯電話からのご応募も受け付けております。携帯電話よりご応募される場合はhttp://www.w-ad.comまでアクセスしてください。
なお、その他の方法での作品のご応募の受付はしておりませんのでご注意ください。

締め切り:10月27日(水)

イベントゲスト:金紙&銀紙(枡野浩一氏・河合克夫氏)

金紙&銀紙
・歌人枡野浩一氏(金紙)と漫画家河井克夫氏(銀紙)からなる血の繋がらないニセ双子ユニット。現在公開中の松尾スズキ初監督映画『恋の門』に出演中。また毎日新聞で毎週連載中(金紙&銀紙HP http://www.matsuosuzuki.com/kingin/profile_kg.html)。

ご応募いただいた短歌作品の中から、事前に数点作品を選出し、当日イベント会場にて発表、またゲストの方々にコメントをいただく予定です。採用された方には事前に当会よりメールにてその旨をご連絡いたします。
なお、採用された方には、後日豪華賞品を贈呈いたします。(当日イベントに出演していただくことはございません。)
また、ご応募くださった方の中からも抽選で素敵な賞品を贈呈いたします。当選者に関しましては、当会よりEメールにてご連絡させていただきます。なお、賞品の当選者に関するメール・電話等でのお問い合わせには一切お応えできませんので、予めご了承ください。

なお質問等ございましたらtankastic@waseda-ad.comまでお願いいたします。

皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

※なおこの書き込みがBBSに不適切と判断された場合は、管理者様にはお手数ですが削除をお願いいたします。

 

ありがとうございます!

 投稿者:沙風吟  投稿日:2004年 7月26日(月)10時19分34秒
  6年前に書いた短い詩を、昨日読んでくれた方がいて、
しかも感想を書き込んでいただけたということに感動です。
なんかもうホントに嬉しいです。今日も頑張っちゃいます!
ありがとうございます!
またいらしてくださいね~。
 

誰かの温もり。。。

 投稿者:伽耶メール  投稿日:2004年 7月25日(日)00時44分0秒
  「しぁゎせものがたり」を読んで、とても感動ました!
人の考ぇはそれぞれで、一人一人違ぅもの。
そして当然それは当たり前な事。
だから人とぃぅのは、全ての人が相手の考ぇを理解し合ぇるゎけじゃなぃ。
でもその中で少しでもゎかってくれる人がぃて、傍にぃて抱きしめてぃてくれる。
それはとても幸せな事。
そして誰もが一度は求める事。
隣でぃつも誰かが支ぇてくれてぃる事を改めて実感させてくれた詩でした!
この詩が読めてホントに良かったです!!*・。*・。・・*。・*。。

 

お腹が空いてしまいました

 投稿者:桐生みかり  投稿日:2004年 4月25日(日)00時02分23秒
  『つくってみたらうまかった』を読んでいたら、
とってもお腹が空いてしまいました。
こんな時間に食べたら太るーーと思いつつ、
これから夜食を作ります。

ところで、小説など長い読み物に簡単な粗筋をつけて
頂けると読んでみようという気持ちも強くなると思います。
 

Re:『三番テーブルの客』 

 投稿者:Mmcメール  投稿日:2003年 3月11日(火)18時25分58秒
  こちらの掲示板に来るのは久々なのですが、来てみてびっくり~。
自分の作品へのレスを頂戴しているとは。

百福さん>
はじめまして、こんにちは。Mme chevreことMmcと申します。
『三番テーブルの客』、ぜひ続きをお読みになってください!
よろしくおねがいします、&よろしければこちら↓にもどうぞ。

http://www.enpitu.ne.jp/usr7/79707/

 

『三番テーブルの客』

 投稿者:百福  投稿日:2003年 3月10日(月)00時05分29秒
  はじめまして!こんにちは。
さっき偶然たどりついて、『おもしろいことやってるナァー』と関心していました。
(書き込んでもよろしかったでしょうか??)

ちなみにMme chevreさんの『アテレコ劇場』
お試し版だけ読んだのですが、なんかいい~
続きがとても気になるのですが、明日にしますね。

では、失礼いたしました。また来ます!
 

レンタル掲示板
/9